中退した場合、学生向けのクレジットカードはどうなる?

投稿日:2019年3月18日 更新日:

社会に出ると必要になってくるクレジットカード。

大学生でも作られる審査の甘いカードもあり、すでに1枚や2枚持っているという学生もいるかもしれません。

今回は、もし大学を中退した場合、学生向けのクレジットカードはどうなるのかについて紹介します。

大学生向けのクレジットカードとは

まず、クレジットカードは後払いで買い物の支払いができるカードのことで、実際の店舗だけじゃなくインターネット通販や電気・ガス料金などの公共料金にも利用できます。

手元に現金がない場合でも支払いができるので、社会人になると最低でも1~2枚は持っておきたいものです。

クレジットカードを発行するには経済状況などあらゆる審査があり誰でも発行できるわけではありません。また、どのクレジットカードかによってその審査の基準も大きく異なります。

基本的に、大学生のような安定した収入がない場合はクレジットカードの発行は難しいと思ってもらっていいです。

しかし、クレジットカードの中には学生を対象とした学生向けカードなどもあるので、アルバイトなどをしていたら学生であっても発行できるものもあります。

皆さんの中には、大学生になって初めてカードを発行したという人もいるかもしれません。それが学生用カードなら、もし大学を中退した場合どうなるのか気になります。

結論、中退したからと止められるわけではない

一般的には、学生用カードを持っている学生が大学を中退してもその場ですぐカードを止められることはありません。

一般的に、何かしらの事情で大学を中退した場合、そのカード会社にその旨を伝え学生用カード→一般用カードに切り替えてもらうことが多いです。

その際、カードによってはもともと年会費が無料だったものでも、一般カードにすることで年会費がかかることもあるので注意してください。

大切なのはカード会社に申し出ること

学生用のカードを発行した際に、学生証のコピーを提出したと思います。

学生のカードなのであくまでも学生のみが対象で、大学を中退した人はもう学生ではありません。学生証のコピーに記載されている期限まではおそらく問題なく使えますが、トラブル回避のためにもカード会社には申し出た方がいいです。

そのカードにどのような規則があるかはわかりませんが、更新の際に学生じゃない間にも使っていたことがバレて罰金なんてことになれば非常にもったいないです。

先ほども述べたように、基本的には一般カードへの切り替えになるだけなのでそこまで心配する必要はありません。

中退の可能性がある学生へ

今回は、大学を中退した際の学生用カードについて書きました。

中退する理由はそれぞれあると思います。家庭の事情や体調のこと、でももしそれが勉強や大学生活などに関することなら、まだ対処できるかもしれません。

中退する明確な理由があるならいいですが、やむを得ず中退しなければいけないのなら、せっかく入学した大学なのでもう少し踏ん張って欲しいです。

特に、単位が取れなくて困っている、授業についていけないなど勉強に関する悩みなら、プロの勉強サポートにお願いするのも1つの方法です。

基本的に塾や家庭教師は高校生などが対象ですが、当ゼミナールには大学生向けの家庭教師があります。勉強や大学生活の悩みの解決をサポートします。

気になる人は、ぜひ無料学習相談までご連絡ください。

当ゼミナールが全力でサポートいたします。では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

大学生向け家庭教師

単位が取れない、学部の講義についていけない。

対面指導とスカイプ指導の「2つのサポート体制」で個別指導します。

まずは様々な悩みを相談してください。

個別指導 家庭教師

大学に入学したものの、大学の授業に不安がある学生を対象に、対面型の個別指導で単位取得をサポートします。

初回の学習相談で、生徒一人一人に合わせたカリュキュラムを組み、所属大学や学部、教授に応じた個別対策を行っております。

およそ3ヵ月で、中学や高校の学習範囲から大学の単位取得ができる学力まで伸ばすことを目標に指導します。

スカイプ指導 家庭教師

スカイプ講座

東京都、神奈川、千葉、埼玉県エリア外の大学生が対象です。

パソコンを持っていなくてもスマートフォンによる受講が可能でき、スカイプの経験がなくても専属スタッフが電話で使い方を教えますのでご安心ください。

また電波状況が悪く満足に指導を受けられないときは、無料で振替ができます。

-家庭教師のコラム
-,

Copyright© 大学生向け家庭教師の無料相談 , 2020 All Rights Reserved.